ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【史上最長?】SBISLから新ファンド登場! 他のファンドと何が違う?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


SBIソーシャルレンディングから、久々に「新しい種類のファンド」が登場しました。

条件にも特徴のあるこのファンド、不動産関係ではありますが他のファンドと何が違うか、紹介します。


<目次>

 
 

SBISL不動産オーナーズローンファンド1号


SBIソーシャルレンディングから今回募集されるのは、「SBISL不動産オーナーズローンファンド1号」です。
条件は下記の通り。


・SBISL不動産オーナーズローンファンド1号

 募集開始:1/25 10:00~
 予定利率:5.5%
 運用期間:60ヶ月
 募集総額:1億500万円
 
 SBIソーシャルレンディング


【SBIソーシャルレンディング 公式サイト】(広告リンク)


見ての通り、60ヶ月というかなり長い運用期間が特徴のファンドです。
私の記憶ですが、これまでSBIソーシャルレンディングで募集された最長ファンドは36ヶ月だったはずなので、それを大幅に上回る投資期間となります。
 
 

貸付先とファンドの仕組み


今回の貸付先は、「不動産の賃貸事業を営む事業者」。
資金用途は、「賃貸用不動産の取得資金」です。


 SBIソーシャルレンディング


担保も、取得予定の賃貸用不動産そのもの。

1億500万円の貸し付けに対して担保価値「1億1,100万円」とギリギリですが、価値の算定方法が

収益還元法により算出した不動産価格に100分の70を乗じ、早期売却を想定した担保処分価値を算定しています。


となっていますので、すでに7掛け(LTV70%)の補正がかかっていると見なしていいと思います。

60ヶ月という運用期間が少しネックになるかもしれませんが、LTVと事業者の信頼性、また期限前償還もあり得ることを考えると、投資検討をしてもいいと思います。
私も投資したいところですが、資金不足のため今回は見送ります。


 
 

他の不動産ファンドとの違い


SBIソーシャルレンディングでは、今回初登場した「SBISL不動産オーナーズローンファンド」以外に、不動産関係で様々なファンドが募集されています。

これらの不動産ファンドで何が違うのか、まとめてみましたので参考にして下さい。


 SBIソーシャルレンディング
 
 

キャンペーン情報


 SBIソーシャルレンディング


SBIソーシャルレンディングでは2021/3/31まで、新規会員登録のみで対象となるプレゼントキャンペーンが開催されています。

対象期間:2021年1月19日~2021年3月31日
 
プレゼント内容:Amazonギフト券 1,000円分
 
条件:対象期間内の新規会員登録+メルマガ配信希望を設定すること
 
条件2:会員登録の申込フォームにある「お客様情報入力画面」に、上記コードを入力すること


またSBIソーシャルレンディングでは、これとは別に紹介プログラムもあります。

SBIポイントが2,000ポイントもらえるという、さらにお得な案件です。
ただし対象が知り合い等に限定されていますので、紹介コードをブログで不特定多数に見られる状態にするのは不適切と考え、公開はしません。


こちらに興味がある方は、ツイッターにてDMをお気軽にどうぞ。


SBIグループの融資型クラウドファンディングです!
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.