ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【会員登録方法】TECROWD(テクラウド)へ会員登録



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

新興国の不動産を対象にした不動産投資型クラウドファンディング、「TECROWD(テクラウド)」への会員登録を行いました。

会員登録の方法を紹介します。


<目次>

 
 

事業者の特徴


多くの不動産投資型クラウドファンディングとは異なり、TECROWDは新興国の不動産(今のところモンゴル不動産)を対象にするという特徴があります。


TECROWD テクラウド


利率は今のところ8%、円建てのため為替リスクはありません。
また日本の建設会社が監修・竣工を行い、新興国不動産の累計開発実績は50億円以上あります。

カントリーリスクなど考えるべきところはありますが、投資する不動産の所在分散のために、一部を日本以外とするのは選択肢の一つだと思います。
 
 

仮登録の方法


まずはTECROWDの公式サイトにアクセスします。


TECROWD
TECROWD(広告リンク)



赤枠の「無料会員登録」をクリック(タップ)して、仮登録を開始。

TECROWD テクラウド



メールアドレス、パスワードを入力し、利用規約や個人情報保護方針に同意して会員登録を行います。

TECROWD テクラウド



下記の画面が表示されると、登録したメールアドレスに「[TECROWD] ご登録ありがとうございます」というタイトルのメールが届きますので、そのメールに記載されているURLにアクセスして、仮登録は完了です。

TECROWD テクラウド


TECROWD
TECROWD(広告リンク)
 
 

本登録の方法


次に、本登録を行います。

下記の画面で、名前、電話番号、住所、性別、生年月日、マイナンバー(任意)、必要事項情報、口座情報を入力します。

銀行の金融機関コードは、こちら から調べられます。

TECROWD テクラウド



TECROWD
TECROWD(広告リンク)



本人確認の方法は、スマートフォンで免許証(or、マイナンバーカード)と一緒に顔を撮影」+「免許証やマイナンバーカードの【厚さ】を撮影」する方法と、「転送不要はがきでの本人確認」を行う方法があります。

スマートフォンによる確認方式の方が早く、2日程度で登録完了。転送不要はがきでは5~7日ほどかかるとのことです。

TECROWD テクラウド
 
 

本人確認書類の場合


(この下は、転送不要はがきを選んだ場合です。スマートフォンによる本人確認であれば、下記の手続きは不要です)


本人確認書類は2種類必要で、1種類目は「運転免許証(表・裏)、マイナンバーカード(表)、パスポート、住民基本台帳カード(表・裏)、運転経歴証明書 (表・裏)」

2種類目は1種類目とは異なるもので、健康保険証 や公共料金の領収証も利用できます。

TECROWD テクラウド



下記の画面が表示されれば手続き完了。後は審査が行われ、OKであれば口座が開設されます。

TECROWD テクラウド


TECROWD
TECROWD(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.