ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「大家.com」における、重要な変化



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

不動産投資型クラウドファンディングの「大家.com」における、重要な変化について紹介します。

変化が起きた点が、大家.comの大きな特徴であるため、今後このような状況が続くのか、あるいはさらに変化が起こるのかは注目すべき点です。


<目次>

 
 

初めての満額未達成


大家.com


【大家.com 公式サイト】(広告リンク)


大家.comの案件は開始以降、満額達成を続けていましたが、8号案件(グローベルIOT新築アパート×日本保証買取保証付#8)で始めて満額未達成という結果になりました。

8号案件が募集総額9,000万円と高く、他の営業者での募集と重なったなど色々な条件があったのでしょう。


ただその後の9号案件では利率を4.5%に上げ、満額達成しています。利率については今後も微調整が行われていくのでしょう。
 
 

大家.comにおける重要な特長


大家.com


大家.comは不動産投資型のクラウドファンディングであり、通常の不動産投資型の営業者と同じく、劣後出資の仕組みがあります。

これは投資家と営業者が同じ案件に出資し、損が発生した場合は営業者が先に損を被る仕組みとすることで、営業者と投資家の利害関係を一致させるものです。


大家.com
大家.com(広告リンク)


加えて大家.comでは、株式会社日本保証による買取保証が付いています。

これは対象不動産に対しての買取保証を行うものですが、あくまでも不動産対象ですので元本保証ではなく(そもそも元本保証は禁止)、不動産に不慮の事態が発生した場合は買取保証ができない可能性もあります。


ただし劣後出資に加えて買取保証が付いているのは、今のところ大家.comの案件しかなく、出資金の保全が高まっていることは間違いありません。
 
 

大家.comにおける重要な特長


その買取保証について、重要な変化がありました。

買取保証の金額が明記されたのは3号案件からですが、その3号以降の募集金額をまとめました。


大家.com


赤字部分が重要で、7号案件までは「優先出資額=買取保証額」、つまり(ほぼ)元本保証だったのですが、8号案件からは買取保証額が優先出資額を下回っています。

例え全額でなくとも買取保証があるのは、劣後出資と合わせて二重の保全措置があることを意味します。ただこれから買取保証がどうなっていくのかは、引き続き投資をする場合注視する必要がありそうです。


日本初、劣後出資+買取保証の不動産投資型!
大家.com
大家.com(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.