ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

再生エネへの事業投資型クラファン「SOLMINA(ソルミナ)」



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


太陽光発電クラウドファンディング「SOLMINA(ソルミナ)」がスタートし、いくつかのファンドを募集しています。

事業者の詳細、ファンド情報、そしてクラウドファンディングとしての仕組みを紹介します。


<目次>

 
 

サービスの紹介


SOLMINA ソルミナ


【SOLMINA(ソルミナ)】(広告リンク)


今回紹介するサービスは、「SOLMINA(ソルミナ)」。

太陽光だけにSOLは太陽の意味かと思っていたのですが、「Solution」+「MINNA(みんな)」の組み合わせで作られた言葉でした。


事業者の事業(再生エネルギー)に対して、匿名組合出資を行うという仕組みで、再生エネルギー事業特化型の事業投資型クラウドファンディングです。


再生エネルギー事業についてはメリット・デメリットの双方がありますが、いずれにせよ今後を考えた時には進めていく必要がある事業だと考えます。
 
 

事業者の紹介


SOLMINA ソルミナ


SOLMINAの事業者は、「ソーシャルファイナンス株式会社」。

「株式会社フィット」と「株式会社メディオテック」が株主になっている、第二種金融商品取引業です。


SOLMINA(ソルミナ)
SOLMINA(広告リンク)


 SOLMINA ソルミナ


フィット社は、クリーンエネルギー事業・スマートハウス事業を主力とし、2016年にマザーズへ上場している会社。

またメディオテック社は、業歴25年の再生可能エネルギー事業を主力とする会社です。


上場会社を含む実績ある会社が、第二種金融の会社を立ち上げてクラウドファンディングに参加した、ということだと思います。
 
 

ファンド情報


SOLMINAが最初に募集したファンドは、「こどもおひさまファンド第1号」。

募集規模が290万円と少ないのはともかく、運用期間が204ヶ月(17年間)というのはなかなか強烈な数字です。


SOLMINA ソルミナ


この運用期間はさすがに長すぎると思ったのか、最近のファンドでは募集規模は数百万円ですが、1口1万円・年利5%程度、運用期間は5年と落ち着いた数字になっています。


SOLMINA ソルミナ


募集総額もだんだん増えていますし、今ならまだ投資家の数も少なく、余裕を持った投資ができるのではないでしょうか。

私も分散投資の選択肢の一つに考えたいと思います。


SOLMINA(ソルミナ)
SOLMINA(広告リンク)
 
 

類似案件を募集する事業者の紹介


再生エネルギーを取り扱うクラウドファンディング事業者はいくつかあり、SOLMINA(ソルミナ)はその中でも「事業投資型」のクラウドファンディングです。

投資家は太陽光発電事業に投資しているので、発電所を直接所有しているわけではない、という点は注意する必要があると思います。


同じく発電所を直接所有しないファンドを募集することがあるのは、クラウドバンクです。

クラウドバンクは融資型のため、運用期間が1年前後と短いことが特徴です。


クラウドバンク
クラウドバンク(広告リンク)


一方、発電所を小口で直接所有するのはCHANGE(チェンジ)。

一口約250円からと気軽に購入することができるのも、大きなメリットになっています。



CHANGE(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.