ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「広尾区分店舗II」再組成ファンドがCOZUCHIから登場です



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中! バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円プレゼント!(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディングの「COZUCHI」から、新しいファンドが登場になります。

前回ファンドの再組成となりますので、再組成の意味についても紹介していきます!


<目次>

 
 

広尾区分店舗II


COZUCHIから新たに募集予定のファンドは、「広尾区分店舗II」です。


・広尾区分店舗II

 募集開始:4/25 19:00~(抽選・優先枠あり・後入金)
 予定年利:4.5%
 運用期間:12ヶ月
 募集金額:6,000万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率25%


 COZUCHI コズチ


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


以前に募集された「広尾区分店舗」の2年目ファンドです。


再組成ファンドには「売れなかったから再組成したのか?」という意見もたまにでてきますが、この案件は長期にわたって保有する前提(*)の不動産を1年ごとに区切って組成しているので、再組成であることは問題になりません。

良い条件で売れそうなら売却する前提はあり、その場合はキャピタルゲインの追加配当もあるとのことです。


実際テナントはコロナ禍でも賃料を安定的に支払っていますし、最初の1年間が問題なかったのならコロナ状況が改善している現在は、さらに問題のないファンドになっていると推測できます。
 
 

物件の現状と優先枠


 ↓前回募集時のファンド。この頃は比較的投資できましたが、今ではCOZUCHIは大人気(涙)。
 COZUCHI コズチ


今回の案件は1年前に募集され、その時にはコロナ状況下で相場的に安く買えたとのこと(当時の飲食業の状況を考えれば、不動産オーナーが手放したいと思うのは当然です)。


その後1年、ファンドは配当原資が賃料となるインカム型で運用され、今回もインカム型での再組成となりました。ということは状況証拠で考えれば、もう少し待つことで高値で売るチャンスがあると推測されます。

(高値で売れれば追加配当もあるので、それも楽しみの一つ)


2022/5/15までタイアップ実施中。新規会員登録でアマギフ2,000円分!
COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


今回のファンドは抽選式ですが、前回のファンドに応募した人向けには、応募金額を上限とした優先枠があります。


と言っても前回ファンドと今回ファンドの募集額は同じ6,000万円なので、仮に前回応募者が全員最大枠で応募した場合、抽選が行われないということになります。

COZUCHI案件は高倍率にも諦めず抽選応募を続けるがコツ、ということですね。
 
 

COZUCHIとのタイアップ情報(~5/15まで延長)


 COZUCHI コズチ


当ブログ経由でCOZUCHIに会員登録を行うと、Amazonギフト券2,000円分がもれなくプレゼントされます!

タイアップ企画の対象となる申請期間は、5/15まで延長になりました。


対象となるには、「2022/5/15までの会員登録申請」+「2022/5/20までの登録完了」が必要です。

先着500名限定のキャンペーンで、当ブログの(広告リンク)と表記されているリンク経由限定となりますので、お気を付け下さい。


タイアップキャンペーンの詳細ページ ← このページ経由で会員登録をしても対象外です。下記バナーからどうぞ!


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.