ソーシャルレンディング投資記録(新)

クラウドファンディング投資家のSALLOWによる実践投資記録。ゆるリタイア志望。Twitter @SALLOW_SL

クラウド会計の弥生シリーズに、確定申告用サービスが新登場です



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


更新情報はTwitterで配信しています。Twitter:SALLOW_SL




確定申告のシーズンです。

私も現在、情報収集の真っ最中。税務署には行かずe-TAXで済ますつもりですが、作業量は毎年かなりのものになります。
それに、1年も間が空くと何かと忘れてしまうのもあるある話です。

そんな確定申告の手間を減らす新しいシステムの紹介です。


<目次>

 
 

弥生シリーズの特徴と実績

f:id:sallowsl:20200216135527j:plain
 
今回紹介するのは、弥生会計でおなじみの「弥生シリーズ」。クラウド会計システムです。

私はまだ投資がメインなので「仕入れ」は少ないのですが、これが物販になれば仕入れや販売で帳簿のボリュームが膨れ上がります。
そうなった時に今や、クラウド会計システムはほぼ必須のサービスと言えるのではないでしょうか。

弥生シリーズは登録ユーザーは延べ190万人以上、シェア57.0%(2019年3月、MM総研調べ)という日本最大手のクラウド会計ソフト。
 
・「やよいの白色申告 オンライン」→ 初期費用・月額はずっと0円
・「やよいの青色申告 オンライン」→ フル機能を初年度0円で使える「初年度無償キャンペーン」実施中

 
と、コスト面でも優秀なサービスです。
 
弥生シリーズ(広告リンク)

 
 

新サービス、確定申告e-Taxモジュール

f:id:sallowsl:20200216141255j:plain
 
「弥生シリーズ」から新しくリリースされたのは、「確定申告e-Taxモジュール」

この確定申告e-Taxモジュールを利用することにより、弥生シリーズの製品で作成した確定申告データで電子申告することが可能になります。
弥生シリーズのクラウド会計データを、そのまま取り込むイメージです。
 
f:id:sallowsl:20200216141257j:plain
 
 

2020年からの変更点(青色申告特別控除)

2020年の確定申告では、税制のいくつかが変更になります。
まず基礎控除が10万円増加(年収2,400万円以下の場合)、そして給与所得控除が10万円減少。
さらに給与所得控除上限が減少することで、年収850万円以上のサラリーマンは実質的に増税になります。
 
(参考記事)
www.sallowsl.com

弥生シリーズ(広告リンク)

 
青色申告の特別控除枠についても、実は10万円減少します基礎控除と相殺して税の増減は無し)。
しかし電子申告を行う場合はこの10万円減少がなくなるので、実質的には減税。
つまり、青色申告者は電子申告を行わない手はない、ということになるわけです。

f:id:sallowsl:20200216141251j:plain

 
 

まとめ

e-TAXによる確定申告は税務署に行く必要がなく便利
・2020年から税制が変更、青色申告e-TAX申告は実質的に減税、有利に
・弥生シリーズで会計データをe-TAXデータにするサービスが開始
・やよいの白色申告は無料、青色申告は初年度無料

 
私の場合は物販系ではないので、今のところクラウド会計ソフトを利用する利点は少ないです。
とは言え、いつ何時機会があるか分からないもの。会計や簿記の知識はあるにこしたことはありませんから、現在勉強中です。
 
弥生シリーズ(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.