ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【新案件追記】新型コロナを受けてのSAMURAIの対応、次の案件、気になること



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディング「SAMURAI FUND」の話題です。

世の中を騒がせている新型コロナウィルスを受けて、いくつかの事業者が発表を行いました。
そんな中の一つがSAMURAI FUND。その対応と、次の案件を紹介します。

SAMURAI FUNDでの投資や、融資型クラウドファンディングに興味のある方向けの話題になります。


<目次>

 
 

新型コロナウィルス、影響は拡大中

f:id:sallowsl:20200301134428j:plain
 
新型コロナウィルスは、クラウドファンディングの業界にも無関係ではありません。
SAMURAI FUNDは対応として、従業員を対象とした時差出勤を実施することにしたそうです。
 
www.samurai-fund.jp
 
これによってコールセンターの対応などに多少影響が出るおそれはありますが、満員電車を利用することによるウィルスの拡散を抑え、ひいては事業者のサービスを継続していくためにも必要な措置だと思います。
 
(広告リンク)

SAMURAI FUND

 
 

キャンペーンファンドは3月上旬の予定

f:id:sallowsl:20200301134431j:plain
 
SAMURAI FUNDの累計登録ユーザが1万人を突破したことを記念して、キャンペーンファンドが募集されることになりました。
「株式会社日本保証とのタイアップによる大型新商品」ということで、SAMURAI FUNDにリニューアルオープンした際に募集されたような数億円単位の案件が登場するのかもしれません。

融資型クラウドファンディングで起こった問題に対する処方箋として、これまで募集した案件の大部分に日本保証社の保証を付与するというSAMURAI FUNDの戦略は適切だと考えます。
それは、これまでのファンドが大型にもかかわらず全て満額完了したことからもうかがい知れるでしょう。
 
f:id:sallowsl:20200301135113j:plain
 
ファンド募集予定は3月上旬とのことで、こちらも楽しみです。

(広告リンク)

SAMURAI FUND

 
 

案件募集時には、準備を忘れずに

SAMURAI FUNDはSAMURAIからリニューアルする際に、システムをほぼ全面的に刷新しました。
そのため、一部の投資家登録情報が旧サイトから引き継がれていない場合があるようです。

私の周囲でも「投資しようと思ったけどできなかった」という声がぽつぽつと聞かれます。
SAMURAI FUNDでの投資に必要な操作について、公式のリンクと当ブログの記事リンクを下記に貼りますので、参考にしてください。

魅力的な案件があるのに投資できないのは、寂しいし悔しいものです。
そんなことにならないためには、事前の準備が大事です。
 
【重要】SAMURAI FUND 商品への投資申込に際し事前に必要な操作のご案内
 
www.sallowsl.com

保証会社の保証付き案件を多数展開中
SAMURAI FUND
SAMURAI FUND(広告リンク)
 
 

ちょっと気になること

SAMURAI FUNDの親会社、SAMURAI &J PARTNERS社の中期経営計画を見ていると、ちょっと気になる内容がありました。
 
中期経営計画の進捗状況と今後の事業の方向性のお知らせ
 
この2ページ目に、以下のような記載があります。

2019年7月に連結子会社であるSAMURAI ASSET FINANCE株式会社にて融資先による返済遅延が発生し、回収が長期化する見込みであることから、債権額のほぼ全額237百万円を貸倒引当金繰入額として計上した結果、赤字幅拡大となりました。
なお、本件につきましては現在も弁護士を交えた法的対応を行っており、債権回収に努めております。

昨年、SAMURAI関連のノンバンク分野で遅延が発生し、かつ現時点においても解決はしていないとのこと。
遅延が起きた理由は下記に公開されていますが、融資先の横領とはまた穏やかではありません。

連結子会社における債権の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

横領を起こし、借りたお金を返せなかった相手が一番悪いのは当然ですが、SAMURAI側にもデューデリジェンス(融資などに先だって行われる調査全般のこと)の不足を指摘されてもしかたありません。

この貸付はクラウドファンディングによるものではありませんが、同様の事態はクラウドファンディングでも起こりえます。
そういった事態に備えての担保、保証ではあるわけですが、リスクは常に呑み込んで投資をすることが重要になります。
 
 

(追記)新案件が発表されました

上でも書いているSAMURAI FUNDの新案件が、先ほど発表されました。
「記念」の名に恥じない好条件ファンドになっています。


・1万人突破記念キャンペーンファンド

 募集開始:3/9
 予定利率:8.0%
 運用期間:6ヶ月
 募集金額:3億5,000万円

f:id:sallowsl:20200303193136j:plain


8.0%(貸付金利は11.5%)、6ヶ月、担保有、日本保証の保証ありとかなりガチガチな内容です。
3.5億円の募集枠はあるといえど、かなりの人気が集中するのではないでしょうか。

詳細は別記事で書きたいと思います。
一言だけ無責任な物言いをさせてもらえれば、「この貸付先は結構危ないのでは?」と思わせるほどの、ガチガチの保証になっています。
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.