ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア志望。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

J.LENDINGから新案件登場! 枠は1億円! 融資先は...



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

融資型クラウドファンディングの「J.LENDING(ジェイレンディング)」から、新しい案件が公開されました。

10/15からの募集開始になります。内容を紹介します。


<目次>

 
 

新案件「LF21号」の概略


今回登場するのは、「LF21号」。
J.LENDINGの募集ファンドは全て通し番号が振られていますので、サービス開始から21番目の案件ということになります。


・LF21号

 募集開始:10/15 15:00~
 予定利率:5.1%
 運用期間:約2ヶ月(67日)
 募集総額:1億円(50万円以上、10万円単位)
 担保:あり(都内不動産、後述)


【J.LENDING 公式サイト】(広告リンク)


J.LENDINGは上場会社「JALCOホールディングス」のグループ会社、JALCOが運営する融資型クラウドファンディング

中の人曰く、「ガチガチの債権」が売りとのこと。もちろん投資案件に絶対の安全などはありませんが、事業者の信頼性、担保の詳細などから判断し、私は投資を継続(むしろ増額)しています。


2ヶ月という短い投資期間が残念(担保がガッチガチなら、むしろ投資期間は長い方がありがたい)ですが、今回も投資予定です。
ちなみに、資金の目処はつきました。
 
 

担保の詳細


今回の貸付先は、T社(会員登録後、実名は公開されます)。
J.LENDINGで過去、2019年11月に募集した「LF9号」と同じ貸付先となります。


担保は、会社代表の連帯保証と都内不動産。
不動産は査定額11億円、第1順位に6億円と第2順位に2億円(うち1億円はジャルコが貸付中)ですので、LTVは73%。

都内不動産としては堅めのLTVですし、ジャルコが同じ案件で貸し付けていることから、セイムボート性(営業者との利害一致性)もある質の良い案件だと思います。


 J.LENDING


また通常なら、個人の連帯保証は薄紙一枚程度の効力しかありません。

しかしこの案件の場合、連帯保証を付けているのは貸付先の会社代表であり、「複数の不動産を保有、複数の事業を運営、給与収入の他不動産収入など安定収入もある」とのことですので、そこそこ保全にはなるでしょう。

*会員登録後に公開される情報から、連帯保証人の名前は割り出せました。
 連帯保証人が、少なくとも2つの会社の代表であることは確認済みです。
 
 

今回も投資します


中の人の言う通り、担保保証ともにかなりガチガチに固めてある案件で、安心して投資できそうです。

私はJ.LENDINGに現状で300万円を投資中ですが、この案件にも全力投資でいく予定です。


 J.LENDING


J.LENDINGのネックは、最低投資金額が50万で10万円単位というところ。ただ、これにもきちんとした理由があります。
興味のある方は、下記の記事をごらん下さい。


www.sallowsl.com


上場会社ジャルコが運営する、融資型クラウドファンディング

J.LENDING(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.