ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

LENDEXで朗報、そして提言を一つ。



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


融資型クラウドファンディング、「LENDEX(レンデックス)」の話題です。

最近の実績に関する情報や、募集金額の推移などを紹介します。


<目次>

 
 

二つの朗報


LENDEXでは2/5に、二つの朗報が発表されました。

「ファンド貸付270件達成のお知らせ」、「貸付累計100億円達成」です。

一部の融資型クラウドファンディングで問題が起きる中、高利率案件を特長の一つにするLENDEXでは、これまでのところ遅延・デフォルトは起きていません。


これまでがそうだからと言って、将来に渡る投資成績が約束されているわけではないのですが、実績を積み重ねることは重要なことです。

私の場合、一部の資金の投資先として、LENDEXで投資を続けています。現在の投資額は、およそ115万円です。


【LENDEX 公式サイト】(広告リンク)


 LENDEX レンデックス
 
 

貸付額は順調に伸びています


LENDEXの2019年、2020年の募集金額は以下の通り。

2019年→22億円、2020年→59億円と、新型コロナ下であることを考えると大きな伸びだと思います。
(*グラフはLENDEX 公式ブログより引用)


 (2020年募集金額)
 LENDEX レンデックス



LENDEX(広告リンク)


 (2019年募集金額)
 LENDEX レンデックス
 
 

LENDEXで投資をする際のコツ


LENDEXでの投資をする際には、私はいくつか気をつけていることがあります。

まずLENDEXの場合、不動産担保の有る案件と無い案件が混じっているため、担保があるかどうかについては必ず確認すること。

下記の画像で言えば、赤枠で囲んでいる2案件は「不動産担保:有り」です。


 LENDEX レンデックス


加えて、「貸付先(一部を除き、アルファベットで表示されています)が集中しないこと」、「不動産担保の物件所在が集中しないこと」を見ています。

優先順としては今書いた順番、「不動産担保の有無>貸付先の分散>>(できれば)担保物件の分散」です。
 
 

LENDEXへのお願い事項


LENDEXではこの他にも、同じ物件担保で抵当権が異なる案件に投資できる「HIGH-LOW」案件など、他の事業者ではあまり見ないユニークな案件を扱っています。

*ちなみに私の場合、HIGH-LOWは必ず抵当権の高い(つまり利率の低い)案件の方に投資します。


(参考記事)
www.sallowsl.com


これまでLENDEXでは遅延や貸倒は起きていないのですが、貸付先の継続的なモニタリングを行い、その結果を投資家に公開するなどの方法があれば、なお信頼感は増すと思います。

案件数が増えてきているので工数が足りないところもあるでしょうが、以前のLENDEXと比べて少し情報公開の頻度が落ちているかな、と感じているところです。


(参考記事)
blog.lendex.jp



LENDEX(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.