ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【登録方法紹介】「WARASHIBE」への登録方法を紹介します



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

不動産投資型クラウドファンディング、「WARASHIBE」への登録方法を紹介します。

社長交替で、クラウドファンディングに一気に舵を切った事業者。
年利10%以上の案件も多く、さらにキャピタルゲインが投資家側の利益になる案件もあるなど、早めに登録しておきたい営業者の一つです。


<目次>

 
 

営業者の紹介


WARASHIBEは少し前からサービスを開始していた事業者ですが、社長の交代を機に大々的なクラウドファンディングを始めるようになったとのこと。

下記のリンクには「最大利回り6%」と書いてありますが、実際には10%を超える案件もあります。

また営業者が出資し、先に損害を受ける部分である劣後出資の割合が大きい(≒投資家の元本が守られやすい)案件も多く、投資家には有利な仕組みとなっています。


WARASHIBE
WARASHIBE(広告リンク)


このような「損は営業者、得は投資家」という関係性は歪であり、長続きするものとは思えません。

そのためWARASHIBEの現状は開店セール中であり、今のうちに投資家登録するのがお得だと考えられるわけです。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

会員登録方法(仮登録)


WARASHIBEへの会員登録方法を説明します。まずは、下記のリンクからWARASHIBEの公式サイトへアクセスして下さい。



WARASHIBE
WARASHIBE(広告リンク)


リンク先の赤枠をクリック(タップ)して、新規会員登録へ進みます。

 WARASHIBE


「氏名、メールアドレス、仮パスワード、電話番号、住所」を入力。
「個人情報の取り扱い」など、必要な文書に同意します。

 WARASHIBE ワラシベ


確認画面で「登録する」をクリック(タップ)して、仮登録まで終了。

 WARASHIBE ワラシベ
 
 

会員登録方法(本登録1)


仮登録後、登録メールアドレスにメールが届きます。そのメールの中にあるURLをクリックして次に進みます。
メールタイトルは「【WARASHIBE】 登録確認メール(自動送信メール)」でした。


メール認証後、先ほどのメールアドレスとパスワードでログインします。

 WARASHIBE ワラシベ


次の画面で、出資者(投資家)の情報登録を行います。
使途が確定している資金を資産に回すのはタブーですし、クラウドファンディングは安定収益ではないというところは理解が必要です。

 WARASHIBE ワラシベ


WARASHIBE
WARASHIBE(広告リンク)


もし差し支えなければ、紹介者の欄に「SALLOW」と入れていただければ幸いです。
今すぐに何か変わるものではないのですが、もしかすると紹介者が多くなると、何か特別な話を持ってこれるかもしれませんので。

 WARASHIBE ワラシベ
 
 

会員登録方法(本登録2)


次に、銀行口座の登録を行います。

 WARASHIBE ワラシベ


ここまでの登録内容を確認したら、最後に本人確認の書類をアップロードします。
私は「運転免許証」「マイナンバーカード」を利用しました。

 WARASHIBE ワラシベ


以下の画面が出れば、登録作業は完了です。
後は営業者で審査が行われ、問題なければ本人所在確認のため簡易書留が送付され、それを受け取れば投資が可能になります。

 WARASHIBE ワラシベ


高利率、好条件の不動産投資型。会員登録はお早めに!
WARASHIBE
WARASHIBE(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.