ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

動き出した巨大プロジェクト、第一弾開始!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディングで、大型のプロジェクトが動き出しました。

私も最初のきっかけとなったファンドに投資しているだけに、注目しています。


<目次>

 
 

渋谷区広尾借地プロジェクト


不動産投資型クラウドファンディング、「COZUCHI(コズチ)」で募集が予告されたのは、「渋谷区広尾借地プロジェクト」です。


・渋谷区広尾借地プロジェクト

 募集開始:3/1 19:00~
 予定年利:6.5%
 運用期間:9ヶ月
 募集金額:6,300万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率11.3%


 COZUCHI コズチ


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


このファンドは、2021年の12月に募集された「渋谷区広尾 底地プロジェクト」の続きとなるファンドです。


対象は、東京メトロ日比谷線の広尾駅から徒歩約6分のところにある物件。

底地ファンドではその名の通り「底地」を対象としましたが、今回はその上に建つマンション部分の買い増しを行うファンドです。


(関連記事:底地プロジェクトの紹介)
www.sallowsl.com
 
 

底地ファンドと今回のファンドの関係性


 COZUCHI


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


ここからは、前回の底地ファンドと今回のファンドの関係性を簡単に紹介します。


前回は上の図の通り、上に3棟のマンション(計57室)が建つ200坪ほどの底地を購入しましたが、今回はこのマンションの買い増しを進めていくファンドです。


 COZUCHI コズチ


底地とその上に建つ物件(+借地権)を両方取得することにより、不動産に対する完全所有権と保持することになり、自由な売買ができる=価値が上がる、という仕組みです。
 
 

ファンドの全体図と、本ファンドのリターン


 COZUCHI コズチ


ファンドの全体図として、底地の上に建つ3棟ビルディングを10年ほどの計画で買い進めていく予定です。


もし全ての所有が可能になったら場合は、かなりのバリューアップが見込めますし、一部であっても収益物件としての売却で値上がりが期待できます。


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


今回のファンドは2つの区分マンションをまとめていて、さらに空室リスクへの対策としてマスターリース契約を実施しています。

マスターリースを行った上でのインカム利回りは5.5%を確保、また今回の2室を購入した上で所有者のTRIAD社が完全所有権を買い取ることでキャピタル+1%を予定しているとのこと。


さらには、次の底地+借地プロジェクトはこの状態からスタートして買い増しを行っていくという、大型不動産開発の一端を担う面白いファンドになります。

底地ファンドに投資した人(私を含みます)には優先投資権が与えられるとのことで、私も投資してみる予定です。
 
 

タイアップ企画は3/15まで


 COZUCHI コズチ


当ブログとCOZUCHIでは、タイアップキャンペーンを実施中です。

当ブログ経由でCOZUCHIに会員登録を行うと、Amazonギフト券2,000円分がもれなくプレゼントされます!


対象となるには、「2022/3/15までの会員登録申請」+「2022/3/20までの登録完了」が必要です。


タイアップキャンペーンの詳細ページ


先着500名限定のキャンペーンで、当ブログのバナー以外からの申込は対象外となりますので、お気を付け下さい。

なお対象となるバナーは、下記のように「広告リンク」と明記してあるものになります。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.