ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

「利回り不動産」で、クラファン初(?)の取り組み開始!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディング、「利回り不動産」で面白い取り組みが始まりました。

おそらくですが、クラファン界隈では初の取り組みではないでしょうか?


<目次>

 
 

ワイズコイン→アマゾンギフトへ


 利回り不動産


【利回り不動産 公式サイト】(広告リンク)


今回、利回り不動産で始まったサービスは、「自社ポイントをアマゾンギフトに交換できる」というものです。


これまでも利回り不動産では、自社ポイント(ワイズコイン)を投資以外にも使えるようにすることが予告されていましたが、今回第一弾としてアマゾンギフトへの交換ができるようになった、ということです。


 利回り不動産 ワイズコイン
 
 

実際の使い方


利回り不動産のログイン後マイページから、ワイズコインのアマゾンギフトへ交換することができます(赤枠部分)。

私の場合、現在1,000コインを所有していますので、アマゾンギフト1,000円分と交換可能です。


 利回り不動産


交換するメリットについて、アマゾンを良く利用する場合はもちろんですが、継続的ではなく一時的に付与されたポイントは「営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外」=「一時所得」になると考えられ(*)、年間50万円の控除枠があるなど有利な税制となることが挙げられます。

対価性等について諸説あります



利回り不動産(広告リンク)
 
 

似て非なる独自ポイント


利回り不動産のワイズコインと似た独自ポイントとしては、RimpleのリアルエステートコインやTOMOTAQUのトモタクポイントが挙げられます。


ただこれらは似て非なるもので、Rimpleの場合「他社ポイント→リアルエステートコイン」への交換はできても、その逆はできません(つまり、ポイントの出口は今のところ投資しかない)。


Rimple(リンプル)
Rimple(広告リンク)


またトモタクポイントはキャンペーンなどで付与されるものであって、他ポイントからの交換も他ポイントへの交換もできません(こちらも出口は投資のみ)。

交換ができる/できないは優劣の問題ではないのですが、このように考えると利回り不動産のサービス開始は、クラファン界隈でおそらく初の取り組みではないかと考えます。



TOMOTAQU(トモタク) (広告リンク)

キャンペーン情報


 利回り不動産


利回り不動産に会員登録をするともれなく、Amazonギフト券が1,000円分もらえるキャンペーンが実施中です。

この記事を書いている時点では、期限は2022年3月末になっています。


(会員登録方法)
www.sallowsl.com


 利回り不動産


また会員になると、友人紹介で2,000ワイズコイン(1コイン=1円で投資に充当できる独自ポイント)がもらえるキャンペーンも、同時に実施されています。こちらもどうぞ。

*実名が必要なので、申し訳ないですがブログでは紹介は行いません。



利回り不動産(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.