ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ロボプロ、2022年3月のリバランスと注意点



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中! バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円プレゼント!(広告リンク)


AIを搭載したロボットアドバイザー、「ROBO PRO(ロボプロ)」の話題です。

2022年3月に行われたリバランスの結果とこれまでの経緯、そして注意点を紹介します。


<目次>

 
 

2022年3月のリバランス結果


ROBO PRO(ロボプロ)における2022年3月のリバランスが行われました。

ロボプロでは原則1ヶ月に一度、状況の激変が起きた場合は随時のリバランスが行われます。


 ROBO PRO ロボプロ


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


米国株と先進国株の比率アップ、新興国株と金がダウン。

先月と比べ、株式投資比率は52%→61%と上昇していますので、おおむねリスクオン状態と言えます。


リバランス後の投資成績は以下の通り、株や債券の含み損状態は現状しかたないとして、その分をゴールドで挽回している形です。

そして今回、ロボプロのAIはそのゴールドを一部利確しました。さてこれが今後どうなるか。


 ROBO PRO ロボプロ
 
 

2022年初めの注意点


ロボプロは2021年の12月の段階で米国株を全て売り、2022年初めからの株価下落を回避することに成功しました。

なぜロボプロが米国株の下落を予見できたかは、下記の記事で紹介しています。


www.sallowsl.com


【FOLIO ROBO PRO 公式サイト】(広告リンク)


ROBO PROのリバランスの注意点として、「ロボプロのAIが見ているのは、あくまでもマーケットデータ」という事が挙げられます。


AIは世界情勢の変動を見ているわけではなく、世界情勢によるマーケットデータの変動を見て投資方針を決めています。

今のように世界情勢が大きく変化している場合は、この違いを理解することが重要だと思います。
 
 

ROBO PROの何が差別化されているのか


ROBO PRO(ロボプロ)の最大の特徴は、「AIを利用したロボットアドバイザー」だということ。

世の中の多くのロボットアドバイザーは金融理論に基づき、「同じリスクで最大のリターンが得られるようなポートフォリオを構築・維持」しているだけであり、AIを利用しているわけではありません。


下記の図の水色で塗られた部分が、通常のロボットアドバイザーの機能です。


ROBO PRO ロボプロ


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


以前にロボプロの手数料(年1.1%)は決して高くないという記事を書きましたので、あわせてどうぞ!


www.sallowsl.com

www.sallowsl.com


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.