ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

2/3回目の11%案件が登場です



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


国内・海外の不動産に、小口で投資できるクラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」の話題です。

新案件や実施中のキャンペーンについての話題です。



<目次>

 
 

11%案件、再びの登場!


TECROWDでは次回ファンドとして、年利11%案件を予定しています。


・TECROWD33号ファンド KHAN VILLA

 募集開始:7/28 18:00~
 予定年利:11%
 運用期間:7ヶ月
 募集金額:2億7,500万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率約30%


 TECROWD テクラウド


カザフスタンのアルマティの不動産ということで、カントリーリスクは当然考えなければいけないでしょう。

日本とは商習慣を含め色々な意味で異なるところが多く、そういった常識の違いは時として重大な結果をもたらすものだからです。


一方で本ファンドは、カザフスタンなどの中央アジア不動産開発に強みを持つInvescoreが行う案件。

TECROWDの営業者であるTECRA社はこのInvescoreのグループ会社であり、Invescore本体は日本ではあまり知名度が高くありませんが、世界的には一定の信頼と格付けを与えられている実績のある会社です。


(関連記事)
www.sallowsl.com
 
 

ファンドの特徴


 TECROWD テクラウド


TECROWD
TECROWD(広告リンク)


本ファンドは年利11%と高利率で、かつ運用期間7ヶ月と比較的短いファンド。


・開発許可を取得済である開発用地を取得し、土地造成工事&Invescoreグループ社へ引き渡し完了後に配当・元本償還を行う

・万が一売買契約が解除された場合、他の契約先を探すか、あるいはTECRA社の固有財産にする(≒営業者が買い取る)予定がある

・劣後出資約30%


という内容から、一定程度リスクの管理はされていると思います。

実際に私はそのように考え、前回の「TECROWD31号ファンド KHAN VILLA」には50万円を投資しています。


 TECROWD テクラウド
 
 

おそらくもう1回あると思います


 TECROWD テクラウド


「KHAN VILLA」案件は第一期~第三期まで分かれているプロジェクトで、前回募集された「TECROWD31号ファンド KHAN VILLA」は第一期、今回のファンドは第二期の土地が対象となっています。


ということはおそらくもう1回、同じKHAN VILLA案件が募集されるでしょう。

これまでの案件に投資した場合は分散効果がないことは注意が必要ですが、上記の通り一定のリスクコントロールがされていると思われるので、投資検討をしても良いと考えています。
 
 

はじめて投資キャンペーン


 TECROWD テクラウド


TECROWDでは2022年7月中の予定で、「はじめて投資キャンペーン」を開催中。


2022年7月に募集開始のファンドに、TECROWD登録後初めて投資完了することでもれなく3000円のAmazonギフト券がもらえます。

3000円は同種のキャンペーンでもかなり太っ腹な方。興味がある方は、まず会員登録からどうぞ!


(TECROWD 会員登録方法)
www.sallowsl.com


TECROWD
TECROWD(広告リンク)
 
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.