ソーシャルレンディング投資記録(新)

クラウドファンディング投資家のSALLOWによる実践投資記録。ゆるリタイア志望。Twitter @SALLOW_SL

新規登録+投資で最大10万円のPayPayがもらえるキャンペーンが始動!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    




お得なキャンペーン情報を探している方には朗報です。

クラウドクレジットが、新たなキャンペーンを始めました。しかも、かなり太っ腹。
これを機会に、クラウドクレジットでの投資を検討してみてはいかがでしょうか。
キャンペーンの背景や、クラウドクレジットで投資をする際に気をつけるべきことなどを記事にします。


<目次>

 
 

PayPayがもらえるキャンペーン

クラウドクレジットで新しく始まったキャンペーンは、新規登録+投資金額に応じてPayPayがもらえるというもの。

クラウドファンディング事業者の場合、たいていプレゼントは現金キャッシュバックかAmazonギフト券かというところでした。
(ユニークなところでは、お肉ギフト券や暗号通貨というものもありましたが)
キャッシュレス決済のギフトコードというのは、初の取り組みではないでしょうか。

キャンペーン期間は本日から3/10まで。まだ投資登録していない方は、この機会に検討してはいかがでしょうか。
 
f:id:sallowsl:20200204114644p:plain
 
クラウドクレジット(広告リンク)

 
 

キャンペーンの詳細と背景

今回のキャンペーン、新規の投資家のみが対象ということを差し引いても、正直かなりお得です。

通常、クラウドファンディングにおけるキャンペーンの還元率は1%あれば良い方。
それに対して、今回の還元率は20万円投資で2.5%、50万円や100万円投資で3%と相場を大きく超えています。
 
f:id:sallowsl:20200204114641p:plain
 
なぜクラウドクレジットとPayPayがつながるのか、背景はつまりこういうことです。
 
クラウドクレジットの出資者の一つが、YJキャピタル
・YJキャピタルはYahoo! Japanベンチャーキャピタル
・Yahooなどの親会社であるZホールディングスがPayPayも運営している

 
YJキャピタルを通じて、ヤフーグループとクラウドクレジットがこれから関係を深めていくようです。
PayPayは当初から太っ腹な企画を打ち出していましたし、今回の高還元率もその一環ということなのだと思います。
 
クラウドクレジット(広告リンク)

 
 

投資で気をつけること

クラウドクレジットは融資型クラウドファンディング、特に海外案件を多く取り扱う事業者として、2013年に登場しました。

最初の頃のファンドではいくつかの遅延も起こり、実際私も遅延案件を抱えていますが、ここ最近はおおむね順調なファンド運営をしているようです。

海外の成長に投資し、海外に貢献するクラウドクレジットの案件は話題性もあり、また社会問題を解決する案件もあることから多くの企業の注目を集め、出資を受けています。
こういう背景を考えても、事業者としてのリスクは低いと推定できます。


一方でクラウドクレジットの案件は海外のみ・外貨建てが大半を占めることから、一つ一つの案件についてリスクが低いとは言えません。
そのため、投資先や通貨を幅広く分けて投資する、分散投資が重要になると考えます。

クラウドクレジットでは最近、複数のファンドを集めた「パッケージファンド」も募集を開始しました。
パッケージファンドは分散投資に有効なツール。現在募集中のパッケージについては、以下の記事で紹介しています。

www.sallowsl.com
 
www.sallowsl.com
 
クラウドクレジット(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.