ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

今の状況と、今後に向けて考えていること



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

今回は雑記です。
私の今の状況、そしてこれから考えていることについてつらつらと書いてみます。

人によって参考になる・ならないはあると思いますが、よろしければごらん下さい。


<目次>

 
 

これまでの状況


 f:id:sallowsl:20200727110352j:plain


ブログや拙著で何回か書いていることですが、私の投資遍歴は

「色々な商品に手を出して迷走 → アベノミクス関連で唯一の大勝利 → 値動きを嫌ってクラウドファンディングへ」

というもので、最後の「値動きを嫌ってクラウドファンディング」以外はそれほど珍しいものではないと思います。


どうやって資産を構築したのかと問われることもありますが、別に大した事はしていません。
前述のただ1回だけの大当たりで行動できたことと、投資を始めることによるマインドの変化です。


投資は直接的な資産構築だけでなく、働き方や生活を含めたあらゆるマインドに影響します。

私はごく一部の恵まれた人を除き、自己の責任の下に投資をすべきという意見ですが、これには投資による直接的な資産効果だけでなく、投資によるマインドの変化が資産構築に役立つからという理由もあります。


資産構築の王道は一つ。
「収入を増やし」「支出を減らし」「全力で運用する」を飽くことなくブン回す、だと私は考えています。


www.sallowsl.com
 
 

暫定の億り人


 f:id:sallowsl:20200727111751j:plain


ブログで自分のことを「暫定の」億り人と名乗っている理由は、投資での遅延案件を抱えているからです。


それら遅延案件の全てについて、回収率0%全損するという最悪の仮定に立てば、私の全財産は億までは行っていません。
もっとも、全ての遅延案件が全損する可能性は低いと思いますし、クラウドファンディング投資において発生した損失は、同じ年に得た収益と相殺されて所得税が還付される効果もあります。

そう考えれば実質的には億の資産は持っているのですが、自戒のために今は「暫定」で。
いずれ遅延案件が片付く、もしくは資産が伸長して、「暫定」が外れる時を目指していきたいと思います。


www.sallowsl.com


ちなみに私は自分自身を投資家だと名乗っているのですが、「人の肩書きは、主に何からお金を得たかで決まる」という前提に立てば、私は残念ながら労働者です。

ストック(これまでの累計)なら圧倒的に労働収入が多いですし、フロー(現在の累計)でも労働収入>投資収入>その他(広告収入等)という状況に変化はありません。


この状況を変えられたらなあ、とは思うのですが、何分ブレイクスルーができるほどのスキルも持ち合わせていないので、地道に積み上げていくしかないかな、と考えているのが現状です。
 
 

今後に向けて考えていること


今の私の状況は以上です。


そして今後に向けて考えていることの一つは、会社の設立です。

会社形式はおそらく合同会社になるでしょう。株式会社よりも開業資金が安くすみ、決算公告義務もないので色々と楽だからです。


会社設立もオンラインでできる、良い時代になりました(広告リンク)


私は現状でも個人事業主ですが、会社を設立すれば経費計上できる自由度が一気に増えます。

会社を設立すれば私の資産をそちらに移しますので、万が一の場合の資産隔離にもつながりますし、将来を考えれば相続も楽。
公的なサポートもそうとう手厚く(今回のコロナにおける持続化給付金など)、これはやらないと損だな、と思った次第です。


失敗しても糧になりますし、まずは何事も挑戦です。
 
 

会社を作って何をする?


 f:id:sallowsl:20200727112512j:plain


通常起業と言うと、何か大きなことを始めると思い浮かべるかもしれませんが、私はそこまでは考えていません。
設立予定の会社はおそらく、資産管理会社+投資会社に小さなビジネスをいくつか取り付けたものになると思います。


今考えている会社の目的は「資産管理事業、投資事業、ネットコンテンツ事業、物販事業」

こういう会社を作っておけば、ネットコンテンツ(ブログやSNSを含みます)を生み出すためのあらゆる出費は会社の経費にできますし、物販事業を組み合わせればその幅はさらに広まります。

私の会社の設立目的は、資産を管理し、投資により利益を得て、合法の範囲内で最大の節税を行うことです。


会社の事業で黒字を生み出すのは難しいことですが、この設立予定の会社は赤字でも構いません。
赤字の会社なんて世の中にごまんとありますし、資産管理が主目的のプライベートカンパニーも数多くあります。私もそんな「(当事者以外には)どうでもいい会社の一つ」を作りたいと思います。


本格的に動き出したら、ブログでも紹介していきます。


永久に持ち続けたい米国株とは? メールアドレスだけで情報が得られます!
オックスフォードインカムレター
オックスフォードインカムレター(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.