ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【過去比較あり】2021年2月、AIによるポートフォリオ変更内容



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ロボットアドバイザーによる定点観測の話題です。

本記事は、ロボアド投資をしていない方にも見てもらいたい内容です。というのも、AIが膨大な量のデータを食べ、その結果として何を出力したか、という紹介になるからです。

先月時点から何が変わって何が変わらないか、変化点を見ることは投資の参考になるかと思います。


<目次>

 
 

ROBO PROの基礎について


ROBO PROは、日本初の個人向けにAIを搭載したロボットアドバイザーです。

詳細な仕組みとこれまでの動きについては、以前に説明会で聞いた内容を記事にしましたので、こちらもあわせてごらん下さい。


www.sallowsl.com

www.sallowsl.com


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


通常のロボットアドバイザーと比べ、ROBO PROでは原則月1回(+相場の急変があった場合は随時)、ポートフォリオの見直しが行われます。

そして今回、2021年2月分の見直しが行われましたので、内容を紹介します。
 
 

2021年2月のポートフォリオ


2021年2月の初め、ROBO PROのポートフォリオは以下のように組み替えられました。


 (株式)
 ROBO PRO ロボプロ


 (債券)
 ROBO PRO ロボプロ


【ROBO PRO 公式サイト】(広告リンク)


 コモディティ
 ROBO PRO ロボプロ

2021年2月 ポートフォリオまとめ:
 
株式:63%(米国株:10%、先進国株:16%、新興国株:37%)
 
債券:22%(米国債券:2%、ハイイールド債:20%)
 
コモディティ:12%(金:12%)
 
現金:2%

 
 

ポートフォリオの変遷(過去3ヶ月との比較)


2020年11月~2021年2月で、ROBO PROのポートフォリオの変遷は以下の通りです。

昨月と比べて、「先進国株・米国債券・ハイイールド債」が比率上昇、「米国株・新興国株・金」が比率減少となりました。


 ROBO PRO ロボプロ


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)


さらに少し気になる指標として、米国債券の利回りが急降下しているという事実もあります。


 米国債券
 (引用元:Bloomberg


事実を素直に解釈すれば、下記のようになるのですが、さてどうでしょう。
皆さんの予想はいかがでしょうか?

・株式の保有比率そのものはさほど変わっていない(65%→63%)。つまりリスクオンの状況は変わらず? ただし目先調整はある?
 
・資産クラスを分散させる傾向がある。つまり全体のバランスを取るべき時期である?
 
・金はそろそろ天井?

 
 

ROBO PROに少しでも投資すべき理由


投資の世界において「**すべき」が禁句なのは承知していますが、ROBO PROについては「最低金額でいいから投資すべき」と思っています。


それはROBO PROに入金(最低金額:10万円)することで、AIの判断を自身の投資の参考とすることができるからです。

ROBO PROではこれまでの投資成績は公開されていますが、過去のポートフォリオの履歴は公開されていません。なのでAIの判断を確認するためには、自分が実際に入金を行う必要があるわけです。


 ROBO PRO ロボプロ


ROBO PROは膨大なデータをAIが食べ、投資方針を決定します。

人間とAI、どちらが優れているかの決着はまだ着いていませんが、私とAIならすでに結果は見えています(笑)。
それが、私がROBO PROで投資をする理由です。


ロボットアドバイザー以外の投資を行っている人でも、AIが相場全体をどう見ているかの判断を確認することは、自分の投資に参考になるでしょう。

ROBO PROへの登録は、下記のリンクを利用いただければ幸いです。


AI×ロボットアドバイザーの「ROBO PRO」
FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.