ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ポートフォリオ変更! ロボアドの状況 ②ROBO PRO



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


2021年新春、ロボットアドバイザーの状況を紹介します。

後編は、AI搭載のロボットアドバイザー「ROBO PRO」の話題。前編はこちらです。


www.sallowsl.com


<目次>

 
 

ROBO PROのおさらい


日本でロボットアドバイザーと言えば、前編で取り上げた「ウェルスナビ」が一番有名だと思います。
運営会社が上場したこと、国内ロボアド初のNISA対応したことなど話題性も高く、実際に国内ロボアドにおいて最大の運用額を誇ります。

そのウェルスナビを取り上げた、前編の記事はこちらです。



ROBO PROには、国内既存のロボットアドバイザーにはない「AI搭載」という特徴があります。

通常のロボットアドバイザーでは、投資家のリスク選好度に応じて資産の組み合わせを選び、その選んだ組み合わせで長期分散投資を行っています。
これに対しROBO PROは、AIが各種の市場データを元にして随時ポートフォリオを変更するため、資産の組み合わせは1種類しかありません。


【ROBO PRO 公式サイト】(広告リンク)


ROBO PROの過去のパフォーマンスについては、下記の記事も参考にしてください。


www.sallowsl.com


www.sallowsl.com
 
 

ROBO PROのポートフォリオが変わりました


前述の通り、ROBO PROにおいてはポートフォリオは固定されず、可変です。
これはROBO PROの、分散投資により安定したパフォーマンスを得るのみならず、その先を狙いに行く」、という設計理念のためです。


www.sallowsl.com


そして2021年1月、ROBO PROのポートフォリオは以下のようになっています。
株式のうち約25%は米国株式、残り75%は新興国株式。債権は全てハイイールド債で、コモディティは全て金です。

特に、株のうち7割強が新興国というのは、特筆すべき特徴だと思います。


 ROBO PRO ロボプロ

ROBO PRO 2021年1月段階のポートフォリオ(数値は概算):

米国株:15%
新興国株:50%
ハイイールド債:15%
金:18%
(*残りは現金)


投資成績は約6ヶ月間のデータで、円建て+3.7%ほど。
足下の状況が円高であり、日本円ベースでは不利なことを考えれば、十分でしょう。


 ROBO PRO ロボプロ


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)



プレゼントキャンペーン


 ROBO PRO ロボプロ


ROBO PROでは、2021年1月の間の新規投資金額に応じたプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しています。

■キャンペーン期間
2021年1月1日(金)~2021年1月31日(日)
 
■プレゼント内容
投資金額に応じて下記の金額をプレゼントいたします。
・10万円以上30万円未満:500円
・30万円以上50万円未満:1000円
・50万円以上100万円未満:2,000円
・100万円以上150万円未満:3,000円
・150万円以上200万円未満:6,000円
・200万円以上300万円未満:10,000円
・300万円以上500万円未満:15,000円
・500万円以上1,000万円未満:25,000円
・1,000万円以上2,000万円未満:50,000円
・2,000万円以上:100,000円


最低投資金額の10万円でもプレゼント対象になるところが、大きな特徴でしょう。

10万円を投資することで、膨大な量の市場データから投資方針を決定するAIの戦略を、自分の投資に応用できるというのは大いに利用できる手段だと思います。

この機会に、ROBO PROでの運用を検討してみてはどうでしょうか。


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 
 

ロボットアドバイザーの今後


日本でのロボットアドバイザー市場規模は、まだ1兆円に達していない状況ですが、アメリカにおいてはすでに1兆ドルに達しているとの試算もあります。


thebridge.jp


下記の三菱UFJ国際投信のレポートにおいても、


・コロナ下でも米国ロボアド市場は拡大中
・ロボアドは伝統的アドバイスと競合しているのではなく、以前は不十分だった層に拡大している
・大手証券(バンガードやフィデリティ等)も、ロボアドに進出している


と言う内容となっており、日本でも今後の発展が楽しみです。
ロボアドの規模が広がれば、それは手数料の低減を生み、さらなる投資家の利益に繋がることを期待しています。


・三菱UFJ国際投信 投信調査コラム
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.