ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

ロボットアドバイザーの「オリコン満足度ランキング」を紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

オリコン満足度ランキングで、初めてロボットアドバイザーの満足度ランキングが発表されました。

初調査ということでまだ数は少ないですが、なるほどと頷ける内容もありましたので、内容を紹介します。


<目次>

 
 

元記事の紹介


元の記事はこちらです。


cs.oricon.co.jp


ロボットアドバイザーがオリコン満足度ランキングに初登場したというのは、ロボットアドバイザーが投資商品として定着しかかっている傍証であり、関係する投資家として喜ばしい限りです。


記事内でも書いてある通り、ロボアドは「投資商品の選定から売買、リバランスを自動化する」という仕組みなので、初心者や投資に時間をかけられない人向けには、一つの選択肢となるでしょう。


日本能率協会総合研究所の市場推計によると、ロボットアドバイザー口座の開設数は約110万口座(2020年度)→約260万口座(2023年度)に増える予想とのことで、今後ますますの発展(と、手数料の値下げ)に期待します。
 
 

トップを飾ったのは、やはり・・・


ウェルスナビ オリコン満足度ランキング
(元記事から引用)


その満足度ランキングでトップを飾ったのは、現在日本最大の預かり資産(4,000億円以上)を持ち、運営会社がマザーズに上場している「WealthNavi(ウェルスナビ)」でした。



(投資継続で、最大6,000円分のポイントプレゼント!)
lifemedia.jp


ウェルスナビは「運用設定のしやすさ」「運用実績の納得感」「提供情報の充実さ」で1位を取っており、実際に利用している私の感想でも、この点数付けは納得できるものだと思います。



(ウェルスナビでの私の投資成績 元本450万円・含み益約70万円)
ウェルスナビ WealthNavi

一方で、手数料について


総合で1位を取ったWealthNaviですが、一方で手数料については3つのロボアドの中で最下位となっています。


もっともこれは当然のことで、ウェルスナビの手数料は長期割を利用しても最小値0.99%(税込み)のところ、THEOは条件を満たせば最小0.715%、楽ラップも同程度の手数料です。



(THEO手数料・条件を満たした最小値)
THEO テオ


(楽ラップ手数料)
楽ラップ


THEO+docomo_おつり積立
THEO+docomo(広告リンク)


米国のロボアドでは、0.5%を下回る手数料が一般化しているという話題もあり、日本のロボットアドバイザーでも今後市場拡大と健全な競争を通じて、手数料が下がっていく動きに期待したいと思います。
 
 

注目しているロボットアドバイザー


一つだけ記事内容に訂正を入れさせていただくと、一般的なロボットアドバイザーにAIは関与してません。


日本初「AI搭載」のロボットアドバイザーとして、私が注目しているのは「ROBO PRO(ロボプロ)」です。

私も実際に投資を行い、元本220万円に対して10%以上の投資成績を残しています。


ROBO PRO ロボプロ


公式情報によると、ROBO PROがサービスを開始した2020年1月15日から2021年4月30日の期間で、4/30時点の実績は22.42%と好調。

AIがマーケットデータを読み、動的にポートフォリオを変更する唯一のロボットアドバイザーとして、これからの成績に期待しています。


FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.