ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

10%案件、再登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

不動産投資型クラウドファンディングでは、特にサービス開始直後に「お宝案件」が出てくることが多いように思います。

今回紹介するのも、そんな案件の一つ。利率(年利)10%案件が再登場しました。


<目次>

 
 

リビングコーポレーションの不動産投資型


今回紹介するのは、「property+(プロパティプラス)」。

株式会社リビングコーポレーションが運営する不動産投資型で、リビングコーポレーションは東証一部に上場する「飯⽥グループホールディングス」のグループ会社であり、事業者の信頼性は高いと思われます。


property+(プロパティプラス)のサービス紹介については、下記の記事もあわせてどうぞ。


(関連記事)
www.sallowsl.com


不動産クラウドファンディング「property+(プロパティプラス)」(広告リンク)

 
 

Branche阿佐ヶ谷ファンド2


今回プロパティプラスから募集されるのは、「Branche阿佐ヶ谷ファンド2」です。

プロパティプラスで初回に募集され、大人気となった10%案件が再登場しました。


・Branche阿佐ヶ谷ファンド2

 募集開始:7/7 12:00~
 予定利率:10%
 運用期間:3ヶ月
 募集金額:2,300万円
 
 Property+ プロパティプラス


不動産クラウドファンディング「property+(プロパティプラス)」(広告リンク)


募集開始は7/7までなので、今からの会員登録でもおそらく間に合うと思います。

先着式、募集は一人50万円が上限。

本来は3.3%利回りの案件を10%で募集する、間違いなくお得な案件なので、興味のある方は上記のリンクから会員登録をご検討ください。
 
 

案件の詳細


今回募集される「Branche阿佐ヶ谷ファンド2」は、リビングコーポレーションの自社商品+マスターリースという盤石の組み合わせが特長だと考えます。


Property+ プロパティプラス


・期中のインカムゲイン:退去リスクをマスターリースにより軽減

・償還時の値下がりリスク:自社物件として取り込めば問題無し


飯田グループHDが後ろについていることから、その看板に悪影響を及ぼすようなファンド運営はしないでしょう。

その上で投資期間中、投資期間終了時ともにリスク軽減の手当がされていることから、固い案件になっていると考えられます。


 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.