ソーシャルレンディング投資記録(新)

クラウドファンディング投資家のSALLOWによる実践投資記録。ゆるリタイア志望。Twitter @SALLOW_SL

投資案件は東証一部上場会社。Fundsの「底地くんファンド#1」の紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


更新情報はTwitterで配信しています。Twitter:SALLOW_SL




貸付投資「Funds」の新ファンドの紹介です。
これまでにほぼ全てのファンドが瞬間蒸発したFunds(例外は2%案件の一つだけ)。
そのFundsから今週金曜日、新しい案件が登場します。

<目次>

 
 

ゆるキャラ×貸付投資

まずは案件情報から。
しかし、ゆるキャラ「底地くん」はなかなか可愛いのですが、まさか貸付ファンドの案件紹介ページにゆるキャラが登場するようなファンドが募集されるとは思いませんでした。

底地くんファンド#1

 募集開始:12/6 19:00~
 予定利率:3.0%
 運用期間:11ヶ月
 募集総額:5,000万円
 担保:無し(一部上場会社のサンセイランディックへのリコースローン

 f:id:sallowsl:20191201102536j:plain

Funds(広告リンク)
Funds
 
 

案件紹介

貸付先は東証一部上場の「サンセイランディック社」
これまでのFundsの案件と同様、担保や保証はありませんが、サンセイランディック社へのリコースローンとなりますので返済原資は会社の全資産です。
そのため、投資対象である底地事業が失敗したとしても、サンセイランディック社がデフォルトしなければ元本は戻ってきます。

投資対象の底地事業は、土地を使う権利と所有する権利が分かれているような底地物件を買い取り、その分かれた権利を合わせることで、不動産の価値を回復させるものです。
例えば下記のような複雑な案件を手がけているとのことです。

 f:id:sallowsl:20191204195705p:plain
 
 

ファンド組成の本当の狙い

サンセイランディック社は一部上場企業で、2018年期の売上高は約170億円。
健全な利益を上げており、銀行融資が付かないわけがありません。

にも関わらず貸付型のクラウドファンディングで資金を集めるのは、資金以外の理由があるからだと見るべきでしょう。
おそらくそれは知名度の向上と、潜在的顧客へ底地ビジネスを広めることでしょう。
(以前の大阪王将と同じ狙いだと言えます)

もしこの考えが合っていれば、このファンドからの返済が滞ることは会社が破綻しない限りあり得ません。
100億円以上の売上のある会社が5,000万円とその利息のために、自らの信用を地に落として底地ビジネスの機会を失墜することは考えられないからです。
ということでおそらく大人気ファンドになると思いますが、私も参戦してみることにします。

Fundsへの投資登録については、下記の記事もご覧下さい。

fanblogs.jp

Fundsへの投資は、こちらからどうぞ(広告リンク)
Funds
 
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.