ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

10/21 正午が熱い! さてどれに投資しましょうか?



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

クラウドファンディングで多くの事業者に投資をしていると、募集時間が被るということは時々経験します。

しかし、3案件で時間まで同時になるというのは珍しい状況。
10/21の正午は、アツい状況になりそうです。


<目次>

 
 

bitREALTY案件紹介


投資型クラウドファンディング「bitREALTY(ビットリアルティ)」は、ケネディクス野村総合研究所が組んで始めたサービス。
いずれも大きな上場企業であることから、事業者の信頼性は問題がないものと思われます。


アピタテラス横浜綱島

 募集開始:10/21 12:00~
 予定利率:3.5%
 運用期間:約18ヶ月
 募集総額(上限):3億6,130万円(50万円以上1万円単位)
 担保:不動産信託受益権(LTV:85%)

 bitREALTY ビットリアルティ


www.bit-realty.com


対象は「アピタテラス横浜綱島」。次世代都市型スマートシティ「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」内にある、商業施設の不動産(信託受益権)が担保になります。

bitREALTYらしく、鑑定総額は60億円弱という巨大案件であり、その中のジュニアローン(メザニンローンよりも担保順位が下)に対し、投資を行う案件です。


CRE Funding
CRE Funding(広告リンク)
 
 

SAMURAI案件紹介


SAMURAIからは、オータムキャンペーンファンドが登場します。


・オータムキャンペーンファンド2号

 募集開始:10/21 12:00~
 予定利率:7%
 運用期間:11ヶ月
 募集金額:5億円(最低成立金額:4億円)
 担保など:担保無し、日本保証社の債務保証付き

 SAMURAI FUND


同時に募集される3案件の中では、予定利率はもっとも高い7%。
日本保証の債務保証もついていて、かなり堅い案件です。


有利な条件の割には、前回の募集では今一つ資金が集まりきらなかった模様(案件に裏があるというわけではなく、純粋にSAMURAI FUNDの集金力の問題だと思いますが)。

仕切り直しの今回はどうなるか、注目です。


SAMURAI FUND
SAMURAI FUND(広告リンク)
 
 

FANTAS Funding案件紹介


FANTAS Fundingからは、劣後出資割合が7割という驚きの案件が登場します。


・FANTAS development PJ 第1号

 募集開始:10/21 12:00~
 予定利率:3.0%
 運用期間:12ヶ月
 募集総額:1億4,850万円
 劣後割合:70%

 FANTAS Funding


www.fantas-funding.com


FANTAS社が開発する収益不動産、『Precedent Hills』シリーズの18棟目にあたる、『(仮称)Precedent Hills NAKAITABASHI』の不動産を開発するプロジェクトへの出資です。

これまでのFANTAS Fundingにおける案件とは異なり、「まだ建物が建っていない」という大きなリスクを抱えているため、劣後出資を7割に設定しているとのこと。


建物無しの土地評価額だけで、投資家からの募集額(1億4,850万円)を超えていますので、担保の堅牢さはかなりのものだと思われます。


Rimple(リンプル)
Rimple(広告リンク)
 
 

激戦案件の予想


全て10/21の正午に募集が開始される、3つの案件を紹介しました。

このうち激戦案件については、FANTAS>bitREALTY>SAMURAI、と予想します。


FANTAS Fundingの劣後7割案件は、その圧倒的な安全性と1.5億円程度の枠からして、おそらく瞬間蒸発するでしょう。

bitREALTYは直前案件で瞬間蒸発した実績はありますが、今回は上記の通り3案件が同時募集なので、資金が分散すると思われ、瞬間蒸発まではしないのでは? と考えます。

SAMURAIは高利率で人気が出そうですが、前回募集した時に意外と集まりが悪かった+5億円の枠があるので、そう簡単には埋まらないと思います。
*ただし、FANTAS案件とbitREALTY案件が埋まった後、応募できなかった資金が流れ込む可能性は十分にあります。


私はこの3案件中、2案件に投資する予定で、資金もなんとか工面しました。
上記の激戦区予想が当たったかどうかについては、案件をウォッチしつつ、結果はツイッターにて。
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.