ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

10億円突破キャンペーン、対象ファンド再登場!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 


AGクラウドファンディング
アイフルグループとタイアップ中!
バナー経由の新規会員登録でアマギフ1,000円+Vプリカ1,000円プレゼント!
(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディング、「TECROWD(テクラウド)」で10億円の突破キャンペーンが実施中。

海外不動産、国内グループホームの両方に投資できる、ユニークな事業者です。


<目次>

 
 

TECROWD 23号ファンド


TECROWD(テクラウド)では、23号ファンドの募集が予告されています。


・TECROWD 23号ファンド

 募集開始:2022/1/13 17:00~
 予定年利:8.0%
 運用期間:26ヶ月
 募集金額:9,090万円
 保全など:優先劣後方式 劣後比率約10%


 TECROWD テクラウド


【TECROWD 公式サイト】(広告リンク)


23号ファンド「IC TOWER」は、モンゴルの首都ウランバートルにある複合商業型オフィスビルが投資対象(2022年11月に誕生予定)です。


ウランバートルでは経済成長に伴い、車の所有率が大幅に増加し市街地での駐車場不足が深刻な問題になっている(参考資料)ため、IC TOWERでは駐車場を別棟に建設しているという特徴があります。


IC TOWERの所在は、ウランバートルの中でもオフィスや商業施設、行政機関が集中しているエリアとのことで、(海外案件ということを考慮した上で)安定した賃料収入が期待できそうです。
 
 

投資対象と注意点


 TECROWD テクラウド


TECROWD
TECROWD(広告リンク)


今回の23号ファンドの投資対象は、複合商業型オフィスビル「IC TOWER」のオフィス棟2Fと、パーキング棟2Fの一部です。


一つ注意点として、TECROWD(テクラウド)のIC TOWER案件は、一つの商業ビルを小分けにして募集しているものだということ。物件としては一つなので、複数ファンドに分散しても実質的な分散効果は薄いということが挙げられます。


私の場合、IC TOWERにはすでに20万円を投資済みですが、もう少し投資金額を積み増す予定です。
 
 

Wの投資キャンペーンを紹介


 TECROWD テクラウド


TECROWD(テクラウド)では、2022年1月末まで投資キャンペーンを実施中です。


「対象期間に募集される海外ファンド」に応募すると、1口(10万円)あたり投資額の2%にあたる2,000円のキャッシュバックが受けられます。


この2%でも十分太っ腹ですが、もう一つのキャンペーンがあります。


 TECROWD テクラウド


2022年1月末まで、会員登録時に紹介コードを入力すると、投資一口(10万円)につき1,000円のAmazonギフトがもらえます。

上記キャンペーンと合わせて、合計で投資額の3%相当がキャッシュバックされることになります。


このキャンペーンは「お友達紹介」ですので、紹介コードをご希望の方はTwitterのDMかメールまでどうぞ。

Twitterのフォローもよろしくお願いいたします。



TECROWD
TECROWD(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.