ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

2020年3月末の資産状況と、開催中のキャンペーン情報



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

2020年3月末現在、私の資産状況や投資状況です。

新型コロナウィルスの関連で株式市場などは乱高下していますが、今のところクラウドファンディングに大きな影響はありません。
とは言え長引けば影響を受けるのは当然ですので、なるべく早く収束してもらいたいところですが、早く収束するためには経済活動を止めなければならないというジレンマがあります。

そんな中、今月も安定的な配当を得ていますので、内容を紹介します。


<目次>

 
 

2020年3月末 投資状況

2020年3月末における融資型、投資型のクラウドファンディングの投資状況は、以下のようになっています。
 
f:id:sallowsl:20200406132618j:plain
 
・投資総額:9,400万円
・3月利益:18.3万円
・累積利益:1,097万円


3月はLCレンディングでの全ての案件が終了しました。
最終的な通算利益は約142万円。遅延・貸倒ともに無しと優秀な結果です。それだけにLCレンディングにおける投資機会が失われてしまったことは残念でなりませんが、切り替えて次の投資へ向かいたいと思います。
 
 

資産状況はプラスで推移

f:id:sallowsl:20200406140559j:plain
 
資産状況は公開していませんが、「暫定」億り人であることは継続中です。
(「暫定」というのは、クラウドファンディングで遅延を抱えているからです)

一部の案件を投資しているロボットアドバイザーはもちろん大きく値を下げましたが、会社からの給与やクラウドファンディングの利息収入、広告収入などを合計した月次収支はプラス圏となりました。

株式の急落や乱高下にあまり気を遣わなくて良いのは、値動きが見えにくいクラウドファンディングならではの特徴で、精神衛生上は大変ありがたいことだと考えています。
(もっとも、値動きが見えにくいだけで潜在的なリスクがあることは注意が必要ですが)


このような相場状況で強く感じるのは、会社などからの給与の安定性はやはりすごい、ということ。

会社の仕事には色々と問題もありますが、その中で自分の立ち位置を工夫して「辞められると次を探すのが面倒」という立場になり、かつ資産を構築して「いつでも辞められる」状態になれば、会社と対等の関係になることができます。

それが、私の提唱している精神的リタイア、「ゆるリタイア」の状態です。
 
www.sallowsl.com
 
 

開催中のキャンペーン

クラウドファンディング事業者で現在開催中のキャンペーンを紹介します。
中には会員登録だけでプレゼント対象になるものもありますので、会員登録がまだの方はぜひ登録してみて下さい。

実際に投資をされる場合は、リスクとリターンをきちんと把握して、分散投資を忘れずにお願いします。


4/30まで、新規会員登録のみでAmazonギフト券1,000円プレゼント中!
FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO(広告リンク)


キャンペーン継続、5/15まで新規登録でAmazonギフト券1,000円プレゼント中!
ユニコーン
ユニコーン(広告リンク)


4/28まで、新規会員登録+投資でビットコインが最大10万円プレゼント!

クラウドクレジット(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.