ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

10日でAIがポートフォリオをどう変化させたか、内容を公開!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ロボットアドバイザーにAIを搭載した「ROBO PRO」の話題です。

「ROBO PRO」最大の特徴は、AIによりポートフォリオ(資産の組み合わせ)が変わるところ。
そのポートフォリオの変更はいつ、どのように、どの程度行われるのかを定点観察してみました。


<目次>

 
 

ROBO PROのポートフォリオ

ROBO PROにおけるポートフォリオは、ログイン後の画面を見ることで分かります。
下記が最新、7/11時点のポートフォリオです。


 ROBO PRO


【FOLIO ROBO PRO 公式サイト】

(広告リンク)


株式59.08%、債券19.00%、不動産1.20%、コモディティ14.20%、現金6.52%。
株式への投資比率が6割近くを占めていることから、かなり積極的にリスクとリターンを取りに行く姿勢であることがうかがえます。


ロボットアドバイザーが実際は何に投資をしているか、より詳しい紹介は下記の記事からどうぞ。


www.sallowsl.com
 
 

ROBO PROのポートフォリオ


今回は、7/2~7/11までの10日間でROBO PROのポートフォリオを追ってみました。
その結果、日ごとのポートフォリオの変化は以下の通りです。


 ROBO PRO


この10日でポートフォリオに大きな動きはなく、あえて言えば債券とコモディティが微減して株式が増えています。
ポートフォリオに大きな動きがないことから、AIは現状を安定的だと捉え、かつリスクオン(リスク資産に資金を投入する状況)とみているということでしょう。


もしかしてROBO PROの投資割合はそんなに動かないのでは? と思う方もいるかもしれませんが、下記の画像をごらん下さい。
これは5月初めのポートフォリオです。

株式43.82%、債券40.02%、不動産11.06%、コモディティ5.09%と、現在と比べかなり異なります。


 FOLIO ROBO PRO


AIが投資商品の割合を動かすべきだと判断すれば、かなりダイナミックに資金を動かしていることがよく分かります。
もしかすると、資産を大きく動かすのは1ヶ月に1度のタイミングなのかもしれませんし、もう少し定点観測を続けてみます。
 
 

ここ10日の実績はどうだったのか?


そして一番重要な、投資の実績について。

10日前の資産は以下の通り。投資元金は20万円で、10日前の時点で含み益は4,321円(+2.16%)でした。


 ROBO PRO


そして直近の状況は下記の通り。含み益は9,343円(+4.67%)に増加しています。


 ROBO PRO


もちろん、ロボットアドバイザー投資は外部環境に大きく依存しますので、この短期間でROBO PROの実力を決めつけることはできません。

しかし世界全体が成長していたとしても、その成長を上手く取り込めていることはまちがいなく、このまま投資を続けていこうと思っています。


個人向けETFで初解禁、AI搭載のロボットアドバイザー!
FOLIO ROBO PRO
ROBO PRO(広告リンク)
 





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.