ソーシャルレンディング投資記録(新)

【ゆるリタイアからのFIRE達成】クラウドファンディング*ロボットアドバイザー投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【年利20%→36%】爆益の六本木案件!



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 



企業を応援できる「事業投資型」クラウドファンディングです!(広告リンク)


不動産投資型クラウドファンディング、「COZUCHI(コズチ)」から朗報が届きました。

年利20%、期間3ヶ月というインパクトが強い六本木案件に、さらなる大きなインパクトが発生しました。


<目次>

 
 

六本木案件の当初条件


今回償還された「六本木 事業用地」案件の当初条件は、以下の通りです。


・六本木 事業用地

 予定年利:20%
 運用期間:3ヶ月
 募集金額:10億円+1億1,520万円

 COZUCHI コズチ


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


見ての通り、「年利20%、期間3ヶ月」という強烈な条件が人気となり、当初予定されていた10億円の枠に対し2倍以上の応募がありました。


COZUCHI コズチ


私の本案件への投資額は200万円。マイルールは1案件100万円程度が上限なのですが、今回はCOZUCHI初回案件ということでお祝いも込めて、上限枠を肥えた投資を行いました。
 
 

売却契約成立!


今回、この六本木案件の売却契約が成立し、期限前償還となる公算が高まりました。


売却予定日(=ファンド終了日)は11/30。当初の運用期間は90日だった案件が、70日に期限前償還される予定になっています。


これに加え、不動産が予定よりも高く売れたため、売却益の一部が投資家に還元されます。これがCOZUCHIの最大の魅力です。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)


最終的な年利は約36%。

当初の「年利20%+90日」だと実リターンは「投資額の約4.9%」だったところ、「36%+70日」になったことで実リターンが「投資額の6.9%」と、絶対値で+2%上がりました。


私の投資額は200万円なので、税引前収益は約13.8万円となる予定です。爆益万歳。
 
 

不動産投資型の新時代?


COZUCHI コズチ


COZUCHIの特長は、「優先劣後構造により投資家の出資が保護されている一方、不動産の売却益が上振れしたら投資家に追加リターンがある」という点です。

上記はその一部で、以前は年利換算で280%超えとか冗談のような案件も登場していました。


この点について、メリットとデメリットが歪な印象を受けましたので、以前にCOZUCHI(その当時は、WARASHIBEというサービス名でした)にインタビューをしたことがあります。


www.sallowsl.com


【COZUCHI 公式サイト】(広告リンク)


www.sallowsl.com


さらに手数料はかかりますが解約も可能という特長もあり、

最大の問題は、人気すぎてなかなか抽選に当選しないこと。自分の運を磨くと同時に、COZUCHIにはさらなる案件の充実をお願いしたいところです。


COZUCHI
COZUCHI(広告リンク)
 



© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.