ソーシャルレンディング投資記録(新)

ゆるリタイア実践中。クラウドファンディング兼業投資家のSALLOWによる、投資記録と投資情報のブログです。

【4月結果とポートフォリオ】AI搭載ロボットアドバイザー、FOLIO ROBO PROの紹介



クリックよろしくお願いします。いつも励みになっております。

 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ    


フォローもよろしくお願いします → 

ロボットアドバイザー「FOLIO ROBO PRO」の紹介です。

通常のロボットアドバイザーは、ノーベル賞の受賞理論を元にしたポートフォリオに従って投資を行うもの。
一方でFOLIO ROBO PROは、AIを搭載しているところが異なります。
私も投資準備を整えました。内容を紹介します。


<目次>

 
 

AIを搭載することによるメリット

 
FOLIO ROBO PRO
 
FOLIO ROBO PROは、数々の経済指標を集め、AIによる予測技術を利用して期待リターンを算出する機能が搭載されています。
2020年1月にリリースされてから3ヶ月と少し、ロボットアドバイザーの中では後発組と言えるでしょう。

どのようにして経済指標から予測技術を用い、実際の投資に反映させているかは、下記の記事で解説していますのであわせてごらん下さい。


www.sallowsl.com


ETF(上場投資信託)投資でAIを搭載した個人向けサービスは初とのことで、個人的にはかなりの注目株です。


AI搭載のロボットアドバイザー → 【 FOLIO ROBO PRO 】
 
 

4月の投資成績はどうだった?

FOLIO ROBO PROは、一般的なロボットアドバイザーと比較したパフォーマンスを発表しています。
4月時点でのパフォーマンスは、一般ロボアド対比で驚きの+8.6%とのこと。


FOLIO ROBO PRO


市場環境が安定していた2月下旬頃までは、一般的なロボットアドバイザーと大きな成績の違いはないようです。
その後のコロナショックにおいて、一般的なロボットアドバイザーはポートフォリオを維持していたために大きな下落となり、FOLIO ROBO PROはポートフォリオを組み替えて損失を抑制した、ということが言えると思います。


3月時点でも一般ロボアド対比で良い成績を残しているFOLIO ROBO PROでしたが、4月に入ってその差がさらに大きくなっています。
さて、今後訪れるであろう好調期にはどうなのでしょうか。引き続き注目です。


(参考記事)
www.sallowsl.com
 
 

現在のポートフォリオや手数料など

FOLIO ROBO PROは上記の説明の通り、AIが状況に応じポートフォリオを組み替えることが大きな特徴です。
そのため、他のロボアドにあるような「リスクの大きさを選ぶ」という機能はありません。

この記事を書いている現時点で、FOLIO ROBO PROのポートフォリオは以下のようになっています。


FOLIO ROBO PRO


株式43.82%、債券40.02%。
足下の状況を見ると、もう少し債券などの安定資産が多くてもよいように思いますが、比較的アクティブにリスク・リターンを追い求める投資構成になっているようです。


FOLIO ROBO PROの手数料は一般的なロボアドと同じく、年率1.0%(+税)。
今のところ、投資期間や投資ボリュームによって手数料が減額されるサービスはないようです。

手数料無料でリアルタイムに入金が反映される銀行口座は、下記の通りです。


FOLIO ROBO PRO


FOLIO ROBO PRO(広告リンク)
FOLIO ROBO PRO
 
 

キャンペーン情報

FOLIO ROBO PROでは、6/30までの入金額に応じて現金がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

少しでも現金がプレゼントされるのは、投資の後押しになります。
リスク・リターンは高めなので、値動きの苦手な私は少額になるでしょうが、この機会に投資を始めてみようと思います。


個人向け初解禁、AI×ロボットアドバイザー
FOLIO ROBO PRO
FOLIO ROBO PRO(広告リンク)





© 2019 「ソーシャルレンディング投資記録」 SALLOW All rights reserved.